日常に関する日記です。


by sonny_walker
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:SOCOM( 6 )

韓国版

韓国版に行って参りました。


・・・。あんまり変ってないねー。


つか、アルファベット打とうとするとハングルになるし・・・。


それにアルファベットが小さくて見づらい!


ゲームは同じなんで操作は変らず。


昨日はナイツの皆さんと遊んでました。


北米の方もいらっしゃいました。


ハイテンションで面白い!


いや廃テンションか!!!


あとね。北米の野良部屋で遊んでたら、


「ソニー?ソニー?」って話し掛けてくるの?


俺全く英語分からんから逃げたわ。


ウィッキーさんから逃げる時の心境に近いのかもしれない。


こっちで夜10時だったら向こうは朝の4時らしい。


廃人ノースアメリカンだな。でも良い人でしたよ。
[PR]
by sonny_walker | 2005-02-17 12:24 | SOCOM

finally

昨日、久々にボイスチャットしました。


スカイプで。MSNメッセンジャーでも音声チャットできるんだよね。


声はSOCOMのよりクリアね。大阪で会った時の声でした。


やっぱりね、ボイチャは緊張するね。


声変るわ。この癖を直さないといかん!


話は変るが、とある人物に脅迫されてSOCOM2韓国版を注文してしまった。


あー。しちゃったよ。


お金に羽が生えて飛んでいくー。


つか、本当に注文できたんだろうか。


あのカオス館ってところにメール送ったのよね。


あれって楽天みたいに動的プログラムで管理しているわけじゃないから、


在庫切れの可能性もあるのよね。


どーなんだろ。


受け付けられたのだろうか。


どっちでもいいけど。(←投げヤリ。B型だし)


しかしだ。韓国版行っても「アニョハセヨー」しか知らん!


グッジョブとかナイスは通じるよね?


ブラックホークダウンごっこも通じるかな?


カタコトの日本語でお話ししそう。アンディ=フグ風に「ごうめんなさいよー」とか。


日本版でも言ってたけどね。


「メンダン!」とか「サカタラジオ!」は通じるのだろうか。


謎は深まるばかり。



カオス館見てると洋ゲーって日本より魅力的なタイトル多いじゃない。


なんで日本だけ・・・。


SONY許すまじ。


つか、最近のSONYの体たらくぶりは見るに見兼ねん。


ソニータイマーって何だよ。


保証期間が過ぎればどうでもいいのかよ。


今回のSOCOMオンラインもそうだし。


インターナショナル鯖と最初から繋げれるようにしろってば。


ユーザーの期待ばっかり裏切りやがって。


面白いソフトもあるし、まれに良いサービスもあるけど。


どのくらいマレかというと、メタルキングに通常攻撃のみで勝つくらいマレ。


ワシントン条約級ですよ。


PS3は買わんなきっと。


PSPのボタン位置問題も「仕様です。」で片付けているし。


しかも代表取締役が言ってるのよ。ありえない。


企業としての姿勢が横柄だよ。


ユーザーが「使いにくい!」って言ってるんだから「改善します!」でいいじゃない。


ユーザーをなめてるよね。


そろそろ世代交代の時期かねぇ。


ファミコン&スーファミは発売後約10年後にプレステに逆転されたよね。


プレステが発売されてから約10年が経過した今、


プレステ&PS2に取って代るハードが出てもおかしくない。


















トヨタがゲーム機作ったらいいのに。
[PR]
by sonny_walker | 2005-02-15 11:55 | SOCOM

ファイナルゲーム

SOCOMⅡが本日をもちまして終了しました。

ハマさんから画像が届きました。

ハマさんは相当ソニーに対してお怒りの模様。

だって俺をネタにつかtt(ry



寂しいですねぇ。

SOCOMを知ったのはとあるブログでした。

当時はFF11ばっかりやっていたのですが、

つまらなくなったので別のゲームに移行しようと考えていました。

もっと手軽に遊べて時間のかからないもの。

FF11関連のブログを見ていたら「SOCOM」という単語がありました。

ゲームのCMで匍匐前進しているのがあったなぁという記憶が。

私は次の日にヨドバシカメラに向かい、速攻で買いました。

そしてログイン。

初めての戦場はアバンだったなぁ。

訳わからずに死にまくりました。0killなんて当たり前。

それが今から丁度1年前でしたよ。

しかし、2が出てから半年で終了するとは・・・。



SONYめ!俺とは一文字違いですから



良い思い出と仲間が出来たのは良かったなぁ。

また別のゲームで遊びたいのぉ。

とりあえず、私は来月発売の虹6に行く予定です。


最後に、どこの馬の骨とも知らない私を親切受け入れてくれたI中隊の皆様

ありがとうございました。

そして、新参者の私に話し掛けてくれたナイツの皆様、サイズの皆様、

WSCの皆様、他クランの皆様。

この場を借りてお礼を述べさせて頂きます。

ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。























あ、このブログは続きますよぉ (ノ∀`)







もう読まないって?

























嘘だといってくれ・・・ (⊃д`)
[PR]
by sonny_walker | 2005-02-07 12:15 | SOCOM

RPG-7

RPGって、

ルコイ・プロトニヴォタンゴヴィ・グラスオトメチ

の略なんですね。

なげーよ。そして言いずれーよ。さすがソ連製。

俺は

ロケット・プシューン・グレネード

だと思ってました。

プシューンって飛んでいく音ね。

もうね。色んな意味でダメだね・・・ _| ̄|○
[PR]
by sonny_walker | 2004-12-14 12:42 | SOCOM

久々ですな。

ソニン・ウォーカーです。こんばんみ。

誰も知りたくないと思いますが、名前の由来ですが
ソニーのウォークマンが好き。
ではなく・・・
海外のドラマに出てきた人物の名前であります。
「UNDER COVER」ってドラマです。
こいつは犯罪グループのリーダーなんですが、
仲間を大切にし、常に冷静沈着なのです。
仲間を大切にし、常に冷静沈着でいたいと思ったので、この名を頂きました。

実際は全く冷静に動けませんが。。。
[PR]
by sonny_walker | 2004-12-10 12:58 | SOCOM

初めてのBLOG


Sonny=Walkerです。
SOCOM1は1月からプレイしていました。
SOCOM2は発売日より遊んでいます。

1と2の異なる点。
・体力が一目でみれる。
・死にづらくなった。
・爆弾(M67榴散弾・HE弾)の所持数3つになった。
・武器の種類が増えた。
・武器バランスが変った。
・マップが増えた。
etc・・・
です。

爆弾の所持数が減ったことで、戦闘開始時の爆弾合戦が姿を消し、
より接近戦を楽しむことができるようになりました。
爆弾合戦より銃撃戦の方が好きなので良い方向だと思います。

一番嫌いなマップはABANDONED。
夜になってかなり見づらいです。
SHADOW FALLSなんかより見づらいと思います。
夜マップは苦手なのであまりやりたくないのが本音です。

でも、そんな弱音を吐いてちゃ上手くならないのよね。
私が初心者の時はそれはもう死にまくりです。
マップも把握してなったし。
初めは篭もってクレイモアだったんですが、「このままじゃ上手くならない!」
と思って特攻を繰り返しました。
もうね。開始直後の爆弾合戦で死んだり、スナイプされて死んだり、打ち合ってあっけなく死んだり。
でも、だんだん上手くなるものです。
いつのまにか死亡数<倒した数になってましたよ。
MVPも何度か(と言っても片手で数えるほど)取りました。

今でも特攻しますよぉ。テロなら9mmサブマシンガンで突っ込むさ。
シールズならRA-14かHK5で突っ込むさ。
9mmサブは凄いよぉ。
敵の後ろを取って、60発打ち込んでも死なないもの。
逆に殺されちゃうもの。
でもそれが漢の武器といふものだと思います。

SOCOM2日誌これからよろしくお願いします。


===================================

奇跡


ブリザード(雪山)で私はシールズチームにいた。
スナイパーとして山に篭もり、はたまた前線に近い場所でスナイプ&ハンドガンで応戦していた。

激戦の末、味方が2人敵は3人と言う不利な状況となる。
爆弾は敵が持っていた。
その時は山小屋付近まで降りていた。
私は自陣に戻るべく回りを警戒しつつ戻る。

そこで正面の崖よりテロの一人を発見した。
ここは冷静に彼の背後を狙い仕留めることが出来た。
しかし彼は爆弾を持っていなかった。
急いで雪山を駆け上ろうとしたその時。
「爆弾が設置された」という冷たい女性の声が聞えた。

急がないと自陣が爆発され負けてしまう。
あと15秒と言う所で山小屋に着いた。
と同時に相手のスナイパーとかち合わせてしまった。
私はハンドガンで応戦。そのとき味方の援護があった。
敵スナイパーはそちらの方に気を取られ、味方の方に走って行った。
これはチャンスだ!
私は山小屋に入り爆弾を解除しようとした。
この時点で残り9秒。
中に入り、爆弾解除をしようとするが、なかなか解除アイコンが現れない。
というか焦っていたのだが。。。
やっと解除アイコンが表示され解除作業を行う。
この時点で残り7秒。

私は天に祈る気持ちで×ボタンを押しつづけた。
刻一刻と時間が無くなって行く。
そして残り1秒・・・


「爆弾が解除された。シールズチームの勝利」


我々は勝ったのだ。
敵を引き付けてくれた味方はあえなく敵スナイパーに倒されてしまったが、
彼が山小屋の扉を開けた瞬間に一発お見舞いした。

最後まで諦めないことの重要性を再認識したラウンドだった。
[PR]
by sonny_walker | 2004-08-31 10:20 | SOCOM